蛸田窯・作陶日記

takoden2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 24日

平茶碗



好天が続き、櫻の開花が漏れ聞こえる今日、此の頃。

大量の花粉の飛散や1月来の体調不良を引きずっていて
絶不調のさなか、焼成は全ての力を振り絞って試みているが
なかなか結果に結びつかず苦慮している。

蛸田窯開設以来の燃料の供給源が廃業の知らせを送って来た、
新しい燃料を確保しなければ継続不可能な状況に陥り、さらに
困難な状況が倍加している。

春一番が吹き荒れる中、本日の焼成は、黒、赤、青、飴と多彩に
窯詰めして、まずは黒から取り出して納得の焼成。
続く青や飴は明日に成りそう、果たしてどんな結果が待っている
のか期待に胸膨らませている。

本日の成果
e0048046_13334086.jpg
平茶碗:銘「望月」もちづき  高さ 60mm x 口径 136x132mm x 高台径 48mm 蛸田黒釉No.02 土岐艾土 焼成 Mar/24/2016


           願はくは 花のしたにて 春死なん そのきさらぎの 望月の頃  西行


* 昨日は、釈迦の入滅の日(陰暦二月十五日、まさに望月) 西行が歌に詠んだその日。
e0048046_14414113.jpg
西行櫻(京・洛西/勝持寺)











[PR]

by takodenkama | 2016-03-24 14:33 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takoden2.exblog.jp/tb/24246234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 第4回 「兀兀展」      兀兀展 >>