2016年 05月 12日

兀兀展 無事に終了いたしました。

兀兀展は多くの方々のご来場を得て無事に終了いたしました。

感謝の念をどのように伝えるべきか思いつかない程のご厚情を
頂きました、ありがとうございました。

沢山の宿題も頂き、身に余る光栄です。一つずつ片付けるべく
今日、赤色の茶碗を14日までにとのご要望に応えるべく3点
焼成しました。

早起きと好天も幸いして、7時前には火入れ、昼までに窯出し
出来ました。とても好い出来に満足、満足。

これらは個展前に施釉までしておいたものが数点あったので間
に合っただけです、木箱の注文や銘々の資料作成等けっこう時
間がかかり、天候のこともあって今日の焼成と成りました。

早速披露します。

本日の成果
e0048046_12410777.jpg
茶碗:銘「相思」高さ 88mm x 口径 120mm x 高台径 50mm セレン赤釉 土岐艾土 焼成 May/12/2016


相思  王維

紅豆生南國
春來發幾枝
願君多采襭
此物最相思


紅豆 南國に 生じ               
春 來りて 幾枝か 發(ひら)く         
願はくは 君 多く 采(とり)襭(つまばさ)めよ
此の物 最も 相い思わしむ           

*相思:こい(相思相愛)













[PR]

by takodenkama | 2016-05-12 14:05 | 作陶日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takoden2.exblog.jp/tb/24374239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 兀兀展その後      兀兀展 >>