蛸田窯・作陶日記

takoden2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 21日

兀兀展その後



昨夜、注文しておいた桐箱が届いた、箱屋さんも自身が所属の京都木工芸指物協会展の会期が兀兀展と重なって
とてもお忙しそうであった。

早速、箱詰め梱包、第二陣の発送とおお忙しだ、ストックの桐箱で第一陣の発送は済ませていたのであと2回程
で完了しそうだ。

兀兀展の時に注文頂いた茶碗の作成と焼成も同時進行で進めており、朝顔型を5点捻って昨日その内の2点焼成
した。
ともに還元焼成で釉薬は異なったものを施釉している、焼成も匣鉢に入れるものと直接還元雰囲気で焼成するも
のと分けてみた。

やはり匣鉢に入れたものは予定通りに仕上がったがもう一方は半還元気味で今一の仕上がりと成った、没・・・。

本日の成果。

e0048046_15194646.jpg
茶碗:銘「沫雨」うたかた 高さ 60mm x 口径 148mm x 高台径 48mm  天竜寺青磁釉 釜戸赤土 焼成 May/20/2016 


e0048046_16300916.jpg


e0048046_16302377.jpg










[PR]

by takodenkama | 2016-05-21 16:35 | 作陶日記 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 12日

兀兀展 無事に終了いたしました。

兀兀展は多くの方々のご来場を得て無事に終了いたしました。

感謝の念をどのように伝えるべきか思いつかない程のご厚情を
頂きました、ありがとうございました。

沢山の宿題も頂き、身に余る光栄です。一つずつ片付けるべく
今日、赤色の茶碗を14日までにとのご要望に応えるべく3点
焼成しました。

早起きと好天も幸いして、7時前には火入れ、昼までに窯出し
出来ました。とても好い出来に満足、満足。

これらは個展前に施釉までしておいたものが数点あったので間
に合っただけです、木箱の注文や銘々の資料作成等けっこう時
間がかかり、天候のこともあって今日の焼成と成りました。

早速披露します。

本日の成果
e0048046_12410777.jpg
茶碗:銘「相思」高さ 88mm x 口径 120mm x 高台径 50mm セレン赤釉 土岐艾土 焼成 May/12/2016


相思  王維

紅豆生南國
春來發幾枝
願君多采襭
此物最相思


紅豆 南國に 生じ               
春 來りて 幾枝か 發(ひら)く         
願はくは 君 多く 采(とり)襭(つまばさ)めよ
此の物 最も 相い思わしむ           

*相思:こい(相思相愛)













[PR]

by takodenkama | 2016-05-12 14:05 | 作陶日記 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 05日

兀兀展

風薫る快晴の京都!!! サプライズ満載の第4回「兀兀展」スタートしました。

初日から旧友や、陶友、行きずりの人々や前夜おでん屋で出会った外国の旅行者夫妻等など
さすがに超繁華街の京都のど真ん中はとても刺激的で大勢の人々であふれ返っています。

一日が終わればすぐ近くのビヤホールに繰り出し妻女と泡で乾杯!此の毎日が続けば確実にリバウンド、
三年振りの、とても楽しい日々を少しのあいだ彷徨し続けます・・・・・。

お茶とお菓子は欠かさずにご来展をお待ちいたしております、お気軽にお出かけください。


e0048046_08233444.jpg













[PR]

by takodenkama | 2016-05-05 08:49 | 作陶日記 | Trackback | Comments(0)