蛸田窯・作陶日記

takoden2.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 04日

初窯出し

今日は”清明”、野山に出掛けて踏青を楽しむ季節。

窯のリニューアルも出来たのでいざ焼成と思ったが、昨年メーカーがハイカロ炭の製造を止めたので、
代替えの燃料を模索中だ、なかなか適当なものが見つからず試行錯誤の途中、失敗ばかりで思いあぐねて
僅かばかりのストックのハイカロ炭を使って焼成してみた。

窯の材料も近くの陶芸材料店に頼んだら、従来のセラミックボードからイソウールに代わって納品されたので
こちらもテスト焼成が必要となった。

焼成は下段の匣に井戸/焼締・カリ長石、上段には蛸田黒を配して1250℃を目標に点火、さすがに扱いなれた
ハイカロ炭は快調に昇温して問題なく焼成出来た。2点とも3度目の焼成で前の2回は普通の炭で焼成した為
1200℃程度しか温度が上がらず生焼けの状態だったのでこれですっきりとした。
 
蛸田黒は1250℃抽出し、井戸は焼き閉めの後、カリ長石釉、これらは遅まきながら本年の初窯出しとなった。

本日の成果。

e0048046_12304128.jpg
茶碗:銘「真人」しんじん 高さ 90mm x 口径 120mm x 高台径 50mm 蛸田黒釉 土岐艾土 焼成 04/Apr/2017

「真人なる者は、水に入って濡れず、火に入って爇けず、雲気を陵ぎ、天地とともに長久なり」
「真人」:万物の主宰者、造物主(道教)
e0048046_12305578.jpg
茶碗:銘「三才」さんさい 高さ 68mm x 口径 148mm x 高台径 46mm カリ長石釉 釜土赤土 焼成 04/Apr/2017

易之爲書也 廣大悉備 有天道焉 有人道焉 有地道焉
易の書たるや 広大にして 悉く備わる 天道有り焉 地道有り焉 人道有り焉
「三才」:万物を天と地と人の三つの領域に分けること。



















[PR]

by takodenkama | 2017-04-04 13:17 | 作陶日記 | Trackback | Comments(0)