蛸田窯・作陶日記

takoden2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 10日

茶入れ素焼など・・・。

3月は天候不順のため殆ど本焼きが出来なかった。
蛸田窯と蛸田工場は屋外設置で屋根が無いので雨には全く弱い!・・・・・、なんとかしたいのだが・・・・・・・。

時折、好天を捉えては少しずつ素焼きはやっていたので、3月の作陶報告として少し披露しておこう。
他にも3月には、穴窯(河村暢朗氏の華暢窯)で茶碗3点、茶入れ1点焼成していただいた物が出来上がって来ているが、これは別の機会に披露したい。

4月はこれらの本焼きに忙しくなりそうで大いに期待しているが、どんな結果になるのだろう思案投げ首、五里霧中といったところだ。

3月の成果(一部)。

e0048046_23592469.jpg

3月は茶入れを沢山つくってみた、サイズも形も色々、口縁部の仕上げに注意して種々試みた。

e0048046_23594468.jpg

古信楽/赤土 混練、一重切りの水指と同じ土の茶碗、井戸茶碗3点、棗風茶入れ2点。

[PR]

by takodenkama | 2010-04-10 00:11 | 作陶日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takoden2.exblog.jp/tb/12453962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 茶入れと水指      古信楽茶入 >>