蛸田窯・作陶日記

takoden2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 22日

蛸田工場での素焼

久々に蛸田工場に火入れして環壺3点の素焼きを行った。

750℃焼成で2時間半、冷却3時間半の簡単な作業だが、工場の足下のキャスターが断熱レンガと、
アーチ型の天蓋の重さで、圧死していたのでその修復に午前中を費やし、多大なエネルギーが必要だった・・・・・
歳はとりたくない物だ。

無事、予定どうりの焼成でいよいよ本焼きに入ることができるが 2・3日天候が思わしくない様子,
少し先になりそう・・・・・。

本日の成果

e0048046_2158916.jpg

700℃そろそろ仕上げのタイミングを計る・・・。


e0048046_2159235.jpg

欠落も無く無事3点そろって出現?・・・・・本焼きが楽しみだ。

[PR]

by takodenkama | 2012-03-22 22:08 | 作陶日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://takoden2.exblog.jp/tb/17583856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2012-06-30 07:20 x
ご主人、「紫松窯の夏の催し」へ、遠方より当窯の見学に見えられてから数年。一別以来ですが、作陶にも、ますます磨きがかかっておられ、嬉しく思います。

さて、5月の、兀兀展、いかがでしたか?
毎々、ご案内を頂いておりますが、年末や5月の連休は、出張工事やその準備で、機会が得られませんでした。
次回は是非にと考えて居ります。
これからも、益々の活躍、楽しみにしております。
Commented by takodenkama at 2012-07-20 12:07
将さま
コメントありがとうございます。
加齢のせいか段々とものぐさになりつつあり、恥じ入るばかりです。
紫松窯の催しに寄せていただいてから早や8年が過ぎます、過日のことが懐かしく思い出されます。とても暑い日で、PLの花火大会の当日でした。
今日、8年ぶりに、窯を新しく作りました、心機一転作陶に立ち向かう覚悟を新たにしています、ご笑覧ください。早々


<< 新しい蛸田窯      今年も GOLDEN WEEK... >>