蛸田窯・作陶日記

takoden2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 29日

さらに大壺

火曜日(時雨)2℃

更に大きな壺をと、置き場所にも困るのに、懲りずに作っている。

大壺作りもかなり熟達して来た、数多の失敗の積み重ねの上に成り立っているのは明白だ・・・・・・・嬉しい限りだ。

ただ壺の形に付いては未だ模索中である。特に口縁部の仕上げについては、今 流行の安易な形状でなく何かしっかりとした根拠にもとづいた形を追求してみたいと思う。

これらの壺は窖窯で焼締焼成する予定なので、それなりの形が見付け得るのか・・・・・今から考えるのでは遅すぎるか???。

今日も嬉しがって、仕上げ前に写真を撮って披露。

本日の成果
e0048046_2125429.gif

大壺:高さ 40.0cm x 口径 13.5cm x 外径31.0cm 高台径 15.0cm 重さ 5.0Kg 古信楽窖窯土
[PR]

by takodenkama | 2008-01-29 21:35 | 作陶日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takoden2.exblog.jp/tb/7157328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 砂の器      疲れ果てて・・・ >>