蛸田窯・作陶日記

takoden2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 12日

釉薬の改良

金曜日(晴)30℃

夏に戻ってしまいそうな日中の暑さだった。

先日の土灰釉を少し改善してみた、即ち前回の物に日ノ岡陶石を250g加えた物を作った。

少し面白くなって来た、赤土の上に掛けても艾土の上に掛けても雰囲気が出てきそうな釉薬になって来た。

先日の1点に上掛けしたものと、新たに3点釉掛けした物を焼成してみた。

今日は少し焼成温度も押さえて1220℃で焼成してみたが、やはり1250℃は必要だったと考えている。

本日の成果

e0048046_1545255.gif

再焼成の茶碗:銘「」高さ 80mm x 口径 110x116mm x 高台径 46mm 艾土 蛸田土灰釉 焼成'08/9/12
e0048046_1552196.gif

茶碗:銘「」高さ 78mm x 口径 142x144mm 高台径 50mm 古信楽窖窯土/黄の瀬原土/大物赤土 蛸田土灰釉 焼成'08/9/12
e0048046_1554847.gif

茶碗:銘「」高さ 82mm x 口径 108mm x 高台径 44mm 艾風土 蛸田土灰釉 焼成'08/9/12
e0048046_156726.gif

茶碗:銘「」高さ 73mm x 口径 118mm x 高台径46mm 楽土 蛸田土灰釉 焼成'08/9/12
[PR]

by takodenkama | 2008-09-12 15:20 | 作陶日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takoden2.exblog.jp/tb/8603412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今日中秋の名月      蛸田窯の基本釉 >>